ヒューマンフローラの口コミ・効果!悪化する原因と好転反応について

NHKあさイチで紹介され話題のヒューマンフローラ

 

整菌スキンケアにより、しっとり健康なお肌になれます。

 

お肌に元々住んでいる善玉菌を育て外部刺激からお肌を守り保湿力を高めてくれます。

 

無添加で優しい洗浄力(医薬部外品)なのでアトピーや敏感肌、乾燥肌の方でも使える商品です。
↑↑ヒューマンフローラの公式サイトはこちら↑↑

 

赤ちゃんからお年寄りまで使え、全身(髪の毛など)どこでも洗えます。

 

 

 

ヒューマンフローラの口コミ

 

お肌の状態が良くなりました。

 

20代 女性

アトピーでお肌が弱く、市販のものは刺激が強すぎてだめでした。
ヒューマンフローラの評判が良さそうだったのでお試しセットを購入しました。
刺激もなく、お肌の状態も良くなりました。

 

刺激が全然ないのでお肌が荒れません。

30代 女性

友人がお肌が弱く悩んでいたので、ヒューマンフローラをプレゼントしました。
私も試してみたのですが、刺激が全くなく、お肌がしっとりします。
こんな良い商品は今までなかったです。

 

お肌の荒れが改善しました。

40代 女性

超乾燥肌の子供のために購入しました。
肌荒れがひどく、いつもガサガサしていました。
ヒューマンフローラを使ってからは肌荒れも以前より
良くなり
、継続して使っていこうと思いました。

 

皮膚炎が良くなりました。

30代 女性

皮膚炎でステロイドなどを使いお肌はボロボロでした。
ヒューマンフローラをネットで見つけてお試しセットを購入しました。
皮膚炎の荒れたところや目に入ってもしみないので使いやすいです。
ごしごし洗わずに流し過ぎないようにしてたら、皮膚炎が段々少なくなってきたんです。
もちろん洗顔後はミルクで蓋をしますよ。これからもずっと使っていきます。    
皮膚炎やアトピーで悩んでる方に是非使ってほしいです。

 

みなさんヒューマンフローラの効果を実感されてますね。
低刺激でどんな肌の方にも使える商品ってなかなかないと思います。
アトピーや乾燥肌などで悩んでる方には是非使ってほしい商品です。

 

全成分

 

主な製品の全成分は以下の通り。

 

ボディーソープ【有効成分】:グリチルリチン酸2K【それ以外の成分】:酵母エキス(3)、オリブ油、ビタミンA油、d―δ―トコフェロール、ニーム葉エキス、シソエキス(2)、トウキンセンカエキス、ローマカミツレエキス、クレマティスエキス、L―セリン、塩化O―[2―ヒドロキシ―3―(トリメチルアンモニオ)専門家ピル]ヒドロキシエチルセルロース、グリセリンモノ2―エチルヘキシルエーテル、マンガンバイオレット、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、アルキル(8?16)グルコシド、濃グリセリン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、ヤシ油脂肪酸メチルアラニンナトリウム液、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、ラウリン酸ジエタノールアミド、1,2―ペンタンジオール、テトラ2―ヘキシルデカン酸アスコルビル、塩酸ピリドキシン、ポリアスパラギン酸ナトリウム液、塩化ナトリウム、塩化N―[2―ヒドロキシ―3―(ラウリルジメチルアンモニオ)エキスパートピル]加水分解ケラチン、2―メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・2―ヒドロキシ―3―メタクリロイルオキシプロピルトリメチルアンモニウムクロリド共重合体液、グリシン、クエン酸、13―ブチレングリコール

 

プレミアムローション【有効成分】:グリチルリチン酸2K【他にの成分】:加水分解コラーゲン液、酵母エキス(3)、スクワラン、モモ葉エキス、シソエキス(1)、トウキンセンカエキス、ローマカミツレエキス、セージエキス、クレマティスエキス、ニーム葉エキス、r-グルタミン酸ポリペプチド、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、L-アルギニン、モノラウリン酸ポリグリセリル、トレハロース液、ソルビット液、大豆リゾリン脂質液、ビタミンA油、13-ブチレングリコール、マンガンバイオレット、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、12-ペンタンジオール、12-ヘキサンジオール、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、キサンタンガム、グリシン、トリメチルグリシン、濃グリセリン、クエン酸、クエン酸Na

 

モイスチャーミルク 【有効成分】:グリチルリチン酸ジカリウム【それ以外の成分】:酵母エキス(3)、ホホバ油、オリブ油、コメヌカ油、スクワラン、加水分解コラーゲン液、水素添加大豆リン脂質、d-δ-トコフェロール、大豆リゾリン脂質、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、コレステロール、ローマカミツレエキス、セージエキス、クレマティスエキス、ニーム葉エキス、シソエキス(1)、モモ葉エキス、トウキンセンカエキス、トレハロース、Lーアルギニン、ビタミンA油、マンガンバイオレット、12ーペンタンジオール、グリセリンモノ2ーエチルヘキシルエーテル、13ーブチレングリコール、(2S3R)?2?オクタデカノイルアミノオクタデカンー13ージオール、濃グリセリン、ヒドロキシエタンジホスホン酸四ナトリウム液、べヘニルアルコール、ペンタステアリン酸デカグリセリル、ステアロイル乳酸ナトリウム、父母油型モノステアリン酸グリセリル、メチルポリシロキサン、テトラ2ーヘキシルデカン酸アスコルビル、カルボキシビニルポリマー

 

成分表示を見ると、成分の数が多いので、敬遠したくなる人もいるかもしれないです。

 

アトピーは、何にかぶれるかがわからないので、できるだけ質素な成分のスキンケア商品を使用するよう勧められる事が多いですよね。

 

医療関係者は、成分の安全性やかぶれの危険性を考慮して、天然成分(○○エキス配合など)を敬遠します。

 

逆に自然派、天然成分優先の人は、ケミカル成分が入っていると拒否反応を示します。

 

でも、度胸を出して使った結果、アトピーなしのツルツル肌へとかなり後押しをしてくれた商品です。

 

ここで、認識しなくてはいけないのは、

  • 貴方のお肌が拒否する成分なのか?
  • 多くの方の肌に刺激となる可能性があり、皮膚の強い人じゃないと使えないのか?

という二つの視点で考えなくてはいけない事になります。

 

アトピーの悪化の一つとして、接触性皮膚炎のアレルゲンになっているのであれば、問答無用でアウト。

 

この場合は、誰が何と言おうと、その商品は使えません。

 

多くの方に刺激性が強い成分は、アトピーの人にはアウトです。

 

例を挙げると、パラベンは多く取り上げられるけど、皮膚科のパッチテストで、日本人のかぶれやすい成分にノミネートされているので、避けたほうが無難です。

 

私は、指定表示成分は無添加のものを最低限選ぶようにしています。

 

で、整菌スキンケアの場合は、医薬部外品で、指定表示成分は無添加。

 

少なくとも、多くの方に刺激性が強い成分は使われていません。

 

成分の巧みな配合で、うまく防腐効果もだしているので、強い防腐剤も使用していないとの事。

 

ヒューマンフローラに問い合わせても、何をどれだけ配合しているか比率は教えてくれません。

 

だけど、赤ちゃんの肌に何度使っても安全な設計にされているとの事。

 

そもそも社長さんのお子様がアトピーで、それを改善するために作ったのだとか。

 

問い合わせたところ、アトピーにはかなり理解があり、話が早かったです。

 

効果

 

通称「美肌菌」と言われる、皮膚常在細菌の効果をご存じですか?

 

この美肌菌が活躍してくれている事によって、肌を守るバリアができ、肌本来の保湿力を引き上げる効果があります。

 

また、乾燥・色素沈着・抵抗力低下・炎症・老化・シワなど、お肌の様々な障害を防いでくれます。

 

ただし、間違ったケアをしていると美肌菌のバランスが崩れて、肌トラブルが生じてしまいます。

 

この美肌菌の効果に注目し、バランスを整えて活性化させるという、ヒューマンフローラの整菌フェイスケアシリーズ。

 

その効果に注目してみましょう。

 

洗う

 

普通、市販されているボディソープやシャンプーは洗浄力が強く、悪い菌や汚れと一緒に美肌菌まで落としてしまいます。

 

ゴシゴシとこすると、肌が裸の状態になってしまうので、様々な肌トラブルになってしまいます。

 

ヒューマンフローラのボディソープとシャンプーでやさしく洗う事で、余分な皮脂だけ取り除き、皮脂のバランスを整え美肌菌が棲みやすい環境を整えます。

 

洗う事で、「菌を育む」のです。

 

保湿

 

その次は保湿をし、「菌を活かす」事が必要です。

 

プレミアムローションは抜群の浸透力で、みずみずしいうるおいを与えてくれます。

 

防護

 

最後に、うるおった肌の水分を逃さないように防護します。

 

モイスチャーミルクで、肌をぷるんとなめらかにし、しっとりとしたくすみのない状態を目指します。

 

この「洗う」「保湿」「防護」の3ステップで、美肌菌のバランスを整えてトラブル肌を改善し、うるおいのある肌にしてくれるという効果がある、ヒューマンフローラの整菌スキンケア用品。

 

肌トラブルが深刻な人ほど使ったあとの効果に驚くかと思います。

 

悪化する原因と好転反応について

 

ヒューマンフローラで炎症や乾燥が悪化してしまうような事はないのでしょうか?

 

実際に、口コミを調べていると、一時的に不自然さを覚えるような症状になった人はいるようです。

 

アマゾンに掲載されていたヒューマンフローラのプレミアムローションを使った人の体験が参考になります。

 

顔中に黄色いかさぶたができ、外出する時はマスクが手放せない状態でしたが、こちらを使用してわずか一週間でキレイな状態に。

 

ただ、その直後から顔全体が赤くなり口の周りが皮剥けし、化粧水・ミルクを付けると熱をおびたようになり、苦しみも感じました。

 

慌ててお客様相談室に電話したところ、頭からつま先まで同じ皮膚なので、今まで表に出ていた場所以外も同じく弱った肌。

 

その上、こちらの商品を使用した事により薄皮一枚で表に出なかった症状が表に出てきたの事。

 

これは美肌菌による影響で、出るべきものを出している状態なので決して悪化では無いと言われ、使い続ける事にしました。

 

あれから約一ヵ月半、ここ何年も見なかったキレイな肌になりました。

 

ここに来るまでひどい状態でしたが、やっとです。

 

使い方が大事なようで試行錯誤しましたが、自分なりのスキンケアの仕方にたどり着いてからは、面白いように肌が改善しています。

 

もうこちらの商品以外は使えません。

 

一度症状が悪い方に傾いて、それから改善してくのを好転反応と言ったりする事がありますが、ヒューマンフローラを使用するときに好転反応のような状態になる時もある、と認識しておいた方が良さそうです。

 

定期便について

 

ヒューマンフローラで心地よい生活を送っている方が増えています。

 

公式サイトで定期的に購入する事で、定価より安く購入ができ、商品のまとめ合わせも自由にできます!

 

1本からでも平気。

 

ご注文価格によって、割引率もアップしますよ。

 

例を挙げると・・・月々7600円(税抜)以上のご注文になる方は、2ヶ月毎の発送サイクルにする事で、1回の注文価格を15000円(税抜)以上にすれば、「整菌定期便割引3%OFF」+「8%OFF」で送料・代引手数料も無料になります。

 

支払方法も、発送サイクルも自由に選べます。

 

割引率のアップも見てすぐにわかるようになっています。

 

合わないって!?

 

一例を挙げれば、より「ハリ」を求める方やすぐに濃い「シミ」や「クマ」を消したい方には、ヒューマンフローラはベストでは無いかもしれません。

 

シワは改善されると思いますが、出来てしまったシミや色素沈着した黒クマ等を、コスメでなんとかしたいならビタミンC誘導体などの成分が必要かと思いますので、土台として使われた上で、アンチエイジングの美容商品を使われる必要があるかと思います。

 

とはいっても、その時、防腐剤入り等、常在菌の働きを妨げるものは避けて下さいね。

 

意味無くなっちゃうので。

 

ヒューマンフローラの整菌スキンケアは攻めのアンチエイジングではなく、言わば「守りのアンチエイジング」かと。

 

どんな状態の肌でも使えますので合う・合わないが無い。

 

対処療法嫌いの自分としましては、脂性肌とか、乾燥肌とか、関係なく有効っていうのが、普通だと思ってまして・・・他社と大きく違う点です。

 

今までの定石のスキンケアが「(皮脂やバリアを)剥がして、(水分や栄養を)与える」ものだったとしたら、ヒューマンフローラは言わば「(皮脂やバリアを)守って、(善玉常在菌を)育てる」スキンケアです。

 

以前行われたアトピーの患者さん達の臨床では、半年でステロイド不要になった方が多くいたようで、今や皮膚科のお医者さんでも数多く採用されています。

 

元々の肌自体が持つ力を守り、育てる事。

 

その考えにピンとこられた方は、お試し下さい。

 

楽天やamazonで買える?

 

楽天、Amazon、ヤフーショッピングで価格を調べてみました。

 

 

楽天とヤフーショッピングでは取り扱ってませんでした。

 

Amazonだけ2,160円で販売されてました。
その他単品でも売ってましたが高い・・・

 

通販限定なので以下の実店舗では販売してません。

 

ドン・キホーテや東急ハンズ、ロフトを調べてみましたが
売ってませんでした。

 

ドラッグストアのマツキヨ・カワチ・サンドラッグ・ツルハ・スギ薬局・コスモスを調べてみましたが取り扱ってませんでした。

 

健康ショップやハーブのお店でも販売してません。

 

百貨店やデパートでも取り扱ってませんでした。

 

お買い得情報

 

ヒューマンフローラの公式サイトではお得なキャンペーンを実施中です。

プレミアムボディーソープ
プレミアムローション
モイスチャーミルク

 

以上3点がセットで初回限定1,080円(税込)送料・代引手数料無料で購入できます。

 

特典としてポーチのプレゼントがあります。

 

 

よくある質問

 

整菌スキンケアってどんなスキンケア?

ヒューマンフローラの整菌スキンケアは、肌を守る善玉菌(皮膚常在細菌)を活性化し、菌バランスを整え、肌本来の力を取り戻すよう研究されたスキンケアです。

皮膚常在細菌って何?

お肌に棲む善玉菌のことです。

 

皮膚の表層に一定のバランスを保ち常に存在している菌の集まりです。

皮膚常在細菌を整えるとどうなるの?

乾燥を防ぐ・紫外線からのダメージを軽減する・肌を弱酸性に保ち抵抗力を上げるなど、肌本来の力を発揮しやすくなります。

善玉菌が増えると同時に悪玉菌も増えたりしないの?

善玉菌と悪玉菌では棲む環境が違う為、善玉菌にとって肌環境が良くなると悪玉菌は棲みにくい環境なので、同時に増えることはありません。

アクネス菌はニキビ菌と呼ばれる悪玉菌じゃないの?

違います。

 

アクネス菌は肌を弱酸性のPHに維持するのに、とても大きな働きをしています。

ヒューマンフローラってどんな商品なの?

皮膚に常に生育している皮膚細菌を洗う時点から守り、育み、活かすことを研究し、肌の美しさと健康を本来の力で取り戻すことを研究し、創生された整菌スキンケアシリーズです。

はじめに使うならどの商品が良いの?

汚れや雑菌などの余分な汚れは落とし、皮膚常在細菌(善玉菌)は残し、育てる「お試しミニ3点セット」が良いと思います。

 

菌を育み、育てるというテーマに沿って研究した商品なので、シリーズで使った方が、より肌の美しさと健康を生み出すと思います。

肌に「合う・合わない」はあるの?

ヒューマンフローラ整菌スキンケアシリーズは、年齢・性別を問わず使える商品です。

 

従来の栄養補給として作られた商品とは違い、肌に棲む善玉菌を育て・整える応援化粧品なので、基本的に「合う・合わない」という考え方はありません。

成分の種類がとても多いけど、どんな効果があるの?

ヒューマンフローラの整菌スキンケア商品は、含まれる配合成分全てがバランス良く加わることで、私たちの肌を守る善玉菌の活性化を促すことができます。

 

大事なのは、成分の数ではなく善玉菌バランスが整うこと(整菌)です。

セットで使った方が良いの?

理想的な使い方はシリーズでの使用です。

 

お悩み別、ケア別セットがありますので、それぞれの状態に合わせて使ってください。

皮膚状態が悪いところだけ使えばいいの?

生活環境や年齢と共に皮膚常在細菌は減少していきます。

 

皮膚状態が良い所にも使い、皮膚状態が悪いところには回数を多く使ってください。

1日何回くらい使えばいいの?

お肌状態により違います。

 

肌状態が良くない場合は、より多く使ってください。

 

ヒューマンフローラは薬ではありません。

 

スキンケアとして回数多く使うことで肌環境をよりよい状態に保ちます。

 

ただし、洗い方には十分注意してください。

 

洗うポイントは、力を入れない、こすらない、流しすぎない、です。

洗いすぎてカサカサになったりしない?

ヒューマンフローラには不必要な物は落とし、必要な皮膚常在細菌を残し・育てる研究に基づき開発されてます。

 

洗う回数が多いほど、肌がしっとりしてきます。

 

しかも皮膜に近い膜をつくる働きもありますので、それが後でしっとり感に変わります。

赤ちゃんに使えるの?

赤ちゃんから高齢の方まで使えます。

 

クレフォームなどは赤ちゃんに必要ないと思いますが、使っても赤ちゃんの肌に問題はありません。

防腐剤は入ってるの?

ヒューマンフローラ整菌スキンケアシリーズは、防腐剤フリー、パラベンフリー、アルコールフリー、香料フリー、鉱物油フリーなので、安全基準は0歳の赤ちゃん基準です。

上手に泡立てられないのですが

泡立ちに神経質になる必要はありません。

 

汚れ・痛みがひどい場合は泡立ちが悪く、泡状態で、肌の状態がより把握できます。

 

通常でも二度洗いをオススメします。

 

注)泡立ネット、泡立器等を使うと、そこの雑菌を落として泡と雑菌を肌にのせるようになります。使わないでください。

シャンプーを体に使ったら、ぬるぬるするのですが

ヌルヌルしているのは洗浄成分が残っているわけではなく、皮膜に近い膜をつくっていて、後でしっとり膜に変わります。

 

流しすぎないよう、注意してください。

乾燥肌ですが、夏は乾燥しないでの使わなくても良いの?

秋・冬のお肌は、春・夏のスキンケアによって変わります。

 

夏からスキンケアに気を付けていると、その年の乾燥具合が変わってきます。

 

夏も冷房などで肌を乾燥させていますので、秋・冬への注意が必要です。

使うのをやめると元の状態に戻る?

皮膚常在細菌は従来の洗浄剤で、日々「洗う」という行動により数が減少してしまいます。

 

しばらくは良い状態は続くと思いますが、回りの環境・精神的・内面的なものにより菌叢が崩れる可能性がありますので、整菌スキンケアシリーズでの継続使用をおすすめします。

 

※菌バランスが良い状態でいられると、良い肌状態が維持でき、スキンケアの量も少なくて良くなります。

クレンジングフォームの泡がすぐ消えるのですが

乾燥肌の方ほど、泡がすぐ消える傾向があります。

 

これはクレフォームにも菌を活性化する成分が入っていてそれがお肌に吸収されるからと思われます。

 

二度洗いをオススメします。

 

一度目で汚れ・雑菌を落とし、二度目はすぐに流さず、少し時間をおきます。

 

ポイントメイク部分には、顔全体を流した後、もう一度ポイント部分にのせて指腹でやさしく洗ってください。

アトピー性皮膚炎で荒れている肌なのですが、1日に何度も使っていいの?

皮膚状態が悪いところほど、「より回数多く」使ってください。

 

整菌シリーズは使い方で変化のスピードが違います。より良い使い方をアドバイスします。

 

詳しくは、お客様専用電話 0120-48-2600 迄、気軽にお問い合わせください。

 

返品・交換

 

返品・交換できる場合

  • 配送中の破損
  • 注文した商品と違う
  • 不良品

 

商品受け取りから8日以内にヒューマンフローラ株式会社まで事前に連絡してください。

 

送料・手数料はヒューマンフローラ株式会社が負担してくれます。

 

購入者都合による返品・交換は、商品の性格上、開封・未開封に 関わらず、不可です。

 

お問い合わせ先

販売業者 ヒューマンフローラ株式会社
運営統括責任者 樋口清子
所在地 〒761-0101

香川県高松市春日町1337-3

電話番号

087-802-8116
電話での購入は受け付けておりません。

FAX 087-802-8117
E-MAIL postmaster@hc-e.com
URL http://hc-e.com/

 

ヒューマンフローラに関するお問い合わせや購入は公式サイトからお願いします。

page top